ピーチクパーチク

| | コメント (0)

2014年6月14日 (土)

森のさえずり おすそ分け

今の所の日課。
21:00~22:00 就寝(布団で電書読みながら パタリ)
 5:00~6:00  にかけてウダウダ起床 
 7:00~7:30  途中で朝食とりつつ通勤
 8:00~17:00 お仕事
17:30~20:00 途中晩飯食べつつウダウダ読書
20:00~21:00 ボ~っと動画とか
これが、調子良い時の一日。(ほぼ何かを使い果たす)
で、週末もこのリズムで目が覚めるので、晴れてかつ体調がいい時はコンデジ片手に2時間ほど散歩が定着してきましたね。ちょっとだけ、初夏の森林の雰囲気を皆さまにおすそ分け。
鳥を見に行くのですが、これでも遅起きらしくて、葉の茂った小梢の上に行ってしまい、なかなか撮れなくなってきちゃいました。 もっと早起き? ん~、ん~。
ふと目を下に向けると、色々な蟲達が目に留まり、写真を撮るわけです。
でも、調べないと何を撮ったか判らないわけです。
特に、イモムシ、毛虫の幼虫系は、カワイイのですが、同定が難しい。
かっこつけてますが、要は「蟲の名前」が判らんのです。
イモムシ ハンドブックの1~3が電書化されないかなぁと待っているのですが。
もう紙書籍で買っちゃおうかね。
どうした訳か、鳥よりも蟲の写真の方が多く・・・いいの! もう、生き物ならいいの!
調べ物していると、あっという間に日が暮れていく。

ちなみに、調べ物は夢中になりすぎないように。うみねこのように、気持ち悪くなるまでやっちゃだめです。

あ~もう寝なくちゃ。 明日も晴れて、出掛けられるといいね。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
クリックで救える命がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

睡眠導入補助としての読書

電書を買ってから、よく読書をするようになった。

初めは疲れたけど、帰宅時の読書が、その日の仕事から頭を切り替えるための良い習慣になっていると思う。
疲れ方が二種類あって、やたら眠くなるときは寝てしまえば良いのだが、妙にザワザワして薬でも寝付けない時もある。
こんなとき、目で文章を追うだけで、ストーリーが入ってこなくても、横になって読んでいると、気が付くとパタリ。
どこまで読んだか判らなくなる(シオリ機能はあるんだが記憶がない)ので、何度も読めて経済的(´・ω・`)
電書なら、Paper Whiteでフロント・ライトの方がいい。
バッテリも長持ち、ブルーライトも無いし、パタリ寝しても勝手にスリープモードに。
普通のペーパー・ブックとの差がある。横向きに寝ながら読むのだが、ページが見開きでないので、下面になる側のページを読むのに持ち上げなくていい。片面表示だからね。
本読む力が戻ってきたら、お薦めです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
クリックで救える命がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無関心への抵抗

脳が疲れてくると、色々とどうでもよくなってきて、再び無関心の泥沼に沈みそうになる。
これが何よりもイヤ。
この無関心に抵抗しているだけで疲れてくる。

でも、何もしていないよりは、何かしら調べたりしていたほうが精神衛生上は良いし、少しづつ脳の体力?もついてくる。

ただ、無理が効かないだけ。無理は良くないね。
疲れたら休む。寝まくる。
そして、また立ち上がる。

起きて、食事して、仕事して、ちょっと本読んで寝る。この日常の外面を装うだけで結構疲れる。だからちょっと身だしなみがだらしない。(自覚もあったが、外部からも指摘された)

「言いにくい事を言わせてしまって申し訳ない」(ご指摘ありがとうございます。)

でも長い目で見ると、一年前、半年前よりは、徐々には良くなってきている。
出てきた余裕を、少し身だしなみにも振り分けてみようかね・・・。

さて、今日は雨だし、週末だし、ちと眠いので寝る。十分に眠れればね、また動けるのですよ。睡眠は重要だね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
クリックで救える命がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

力むな受け入れろ均衡を保て

昨日は20時間寝込んだ。
今日はその余韻(ジワジワ脳に軽い船酔い感)を押して、切れると厄介なバイクの車検出しと、暑くて気が紛れない部屋を嫌って、カフェで電書を読んだり、陽が傾いた辺りで鳥を散策に行ったりと、動き回った。一日が長かったということは、それなりに充実していたんだとは思うが。

この後、一週間の出勤に影響があるかは判らない。ただ、もう判らないことを気にしても仕方ない。

『蟲師』のセリフが離れない。(←いい物語であるお薦め)

「薬で影響を抑えながら、均衡を保つしかない。 この蟲は完全に払うことができんからだ」

鳥や蟲を見て、写真撮ったりするようになってから、少しづつ鳥や蟲が見えるように。
気付いていなかっただけ。
カメラを背負うと、「よいしょ~!」っと重い腰が上がる。

さて、五日間。務めて余計な力み(ほんと余計な)を捨てて、淡々と。
そう力まなくても、仕事は出来るはずだ。はずなのだ。何を力んでんだ。
まるで週末まで、息継ぎをせずに歯をギシギシ言わせながら潜水で泳いでいるような。
なんだこの日々。これは良くない。

だからまた、鳥を見に行く。 来週末な(´Φω -)っ凸パシャパシャ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
クリックで救える命がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月31日 (土)

2週間ごとに20時間

だいたい2週間に一回の割合で、20時間位の睡眠が必要である。
これがまた、非常に不快な睡眠なのであるが。
それでも必要な『寝込み』なのである。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
クリックで救える命がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

バードウォッチング効果

お久しぶりです。役に立っているかなんて考えると、昔のようにはまいりませぬが、何とかかんとか、復職後1年と4か月経過。

週末や、月に2回ほど動けなくなって休暇など使わせて頂きながら、つぶれないレベルを維持しながら、出来ることが増えていく。そんな回復の予兆を感じています。

昨年末にコンデジ(コンパクト・デジタルカメラ)を買いまして、バードウォッチングの真似事を始めました。

週末にね、重~い頭を抱えながら部屋でじっとしていたのですが、ちょっと散歩もした方が良いしね。でも、てくてく歩く散歩だけだと思考から仕事やらなにやらが抜けきらないし、頭は重いし、余計な事すると頭痛がくるしで、出不精になりがち。で、もう一歩踏み出してみたわけです。

散歩にね、目的というか、小さな自己満足というか達成感?のような付加価値が付いた感じで、出掛けようかなというキッカケになりますね。

里山で鳥を探す。
五感を研ぎ澄ませ、さえずり、動き、気配、物音に集中。
「居た!」Σ(´Φω Φ)ピキーン
「目標をセンターに入れて、シャッターを切る」「目標をセンターに入れて、シャッターを切る」「目標をセンターに入れて、シャッターを切る」・・・
自分でもびっくりする位、集中力を発揮してますです。
撮れてるか確かめる。「うお!なんか撮れてる!」(ちょっと嬉しい)
その場では何の鳥だったかは、まだ判らないことが多いので、帰ったら調べる。
「判明!」(/・ω・)/
「こんな鳥が、こんな身近に居たんか!」
写真をいじり、動画を作り、ブログにアップ。
図鑑を買い、次に見てみたい鳥とかが出てくると、正のスパイラル効果。

はっきりいって、自己満足ですハイ。でも、これでいいのかもしれない。

これらをしている間、仕事の事など考えている余裕無いですから。

最初の頃はさすがに頭痛に苦しみましたが、だんだん耐久性がついてきてます。今では2~3時間は山籠もりできるように。歩き回るので体力も落ちないです。

バードウォッチング。なかなかお薦めですぞ(´Φω -)っ凸パシャ

ちなみに最近の高倍率光学ズームと強力な手振れ補正機能を持ったコンデジは、三脚いらずで、カメラだけ持ってブラブラしながら手持ちで撮れます。技術の進歩にもびっくりです。(今までの無関心さにもびっくりである)

今日はね、ダイサギを見てきました。(というか居た)

Img_0756up_3

小鳥もね、距離と明るさ次第ですが、こんなん撮れます。

Hakusekirei

別ブログでも公開していますので、良かったら遊びにきてくださいm(_._)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

脳の警告?

何とかかんとか、出勤できております。

週末もいくらか出かけたり出来る余裕も少しづつ。
ただ、たまにというか、月に二回~三回くらい、特に何をしたという訳ではないが、脳が警告を発する。
これが週末に重なってくれれば良いのだが、そうで無い時は休暇を頂いている。
困るのが、朝に起きてみないと判らないことだ。予定が立たないというか・・。
集中力を使い切ったり、何かの心配事(公私いろいろ)が、脳のバックグラウンドで出口の無いサブルーチンのように回りまくって暴走すると、特になりやすい。
まぁ、大概は杞憂が多いので、確認をとるように心掛けてはいるのだが。
脳が腫れたいのに頭蓋骨があるのでこれ以上膨れられないといった感じの不快感(膨満感?)と共に、思考力、判断力の低下と、肩甲骨周りの凝りやら何やら兎に角、体調が悪くてキツイ。という症状を出して、脳が『動くでない』という警告を発するのだ。
産業カウンセラーの先生曰く、「身体の警告に耳を傾けて、逆らわないこと」と言われているので、そうしている。また、それを許可して貰えているのが有難いやら申し訳ないやら。
一日寝込むと、翌日は割とケロリとしていられるのだが。
情けない。
が、仕方ない。
出来る範囲で出来ることをしていこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

脳からのサイン

参考:不眠
注意:ジワジワ脳
警告:頭重
危険:頭痛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

久しぶりに状況報告

復職していつのまにか半年を過ぎました。
月に2回程度、休暇をとったりしておりますが、なんとか続いています。

徐々に出来ることが増えているとは思う。たまに調子こいて出てきた余裕を使い果たしたり、「あれもこれも一遍に完全なものを作らなければ!自動思考」に囚われると、途端に不眠、体調崩し、頭痛ダウンとなりますが、

「やばい」と思ったら一歩引く

+αのやりたいこと(=やらなくちゃに自動変換)を我慢する

帰宅途中の外食でスマホでラノベとか読む(強制気分転換)

土日はほぼ潰れる(潰れ前提を許可する)

を覚えた。

まだ何かを楽しむとか、何すれば楽しいのかとか、以前楽しかったハズの事をやってみるとか、そういう余裕は無い。むしろ負荷に感じ、なんとなく「ろくな仕事レベルに至らないのに楽しんではならない」的な感覚がある。

でもまぁ、緩やかな勾配で細かい波もあるが、今のところは回復傾向を維持できているとは思う。

色々な事を諦めて生活を軽くすることに注力。

発症前は、「あれもこれもやりたい」とひたすら足し算。

前回潰れ時は、「潰れてもいいから潰れる前に終わらそうとした」

今は、「まだ何をしなくても大丈夫」の引き算。

もがいてもダメだ。出来る範囲のことをやるしかない。

そのうち、増えていくと思う。(増やさなくちゃとは思わないようにする)

今年も猛暑のようです。皆様も、体調管理ぬかりなく。ではまたいずれ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
募金サイト イーココロ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

三度目の復職

昨年12月17日より、復職しました。三度目ということもあって、しばらくは保護観察付きです。タイミング的には、とにかく二週間出勤すれば冬休みということで。

「徐々に慣れることから始める」だったのですが、最初の二日で職場の状況を把握しようとしたり、元気な来客(話題が多岐に渡る)で半日お話を伺ったりと、中途な情報過多がきつかったようで、三日目にお休みしましたが、その後は頭痛薬使いながらも、なんとかかんとか、冬休みまで持ちこたえました。

仕事も「ある程度ボリュームはあるが、淡々とEXCELでデータチェックするだけの簡単なお仕事です」を用意頂いて、コツコツとやっておりますが、やはり「淡々とこなす」だけではダメな「地雷」みたいな所が見えてきてしまい、マイン・スイーパー状態。とりあえず怪しい所に印をつけながら、解決方針は相談しながら後回しにして煮詰まらない様にするということも今のところ成功している。

最初から100点満点までの道筋をつけたがるクセが良くない。調べれば調べるほど調べなければならないことが増えていくので泥沼。進めながら対処を考える。
他の仕事に取り組んでいる若い人に、知っている範疇で「地雷が埋まってる場所」をアドバイスしながら、あとは信じて任せるということにも、今のところ成功。

体調はほぼ安定。帰宅時に駐車場でハンドルに突っ伏して仮眠とらないと帰れないというような事は、今のところありません。

睡眠時間が結構必要。21時~22時には睡眠導入剤で就寝、4~6時起床。帰宅時はぼーっと動作が緩慢なので、私事をする余裕が無いですが、そういう欲求もこれと言ってないので、まずはリズム作りを重視。
冬休みは帰省。あまり出掛けたりしませんでしたが、家族に顔を見せ、また、家族の様子を見て、とりあえずお互いに安堵という感じで、良い年末年始でした。

明日からまた出勤です。崩れないように、暫くは大人しくしていようと思います。
どうも、休日の過ごし方が苦手で落ち着かない・・・。これを何か見つけるよう言われているのですがね・・・まぁ、そのうち余裕が出来たらで。
最後に猛獣の写真をシェア(twitpicさんより)させて頂いて、本日の報告は終わります。
【グロ注意】猛獣が牙をむき人が襲われている衝撃的瞬間 matome.naver.jp/odai/2131179430626... on Twitpic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

復職の目標日程

産業カウンセラーと産業医さんのOKをとりつけて、具体的な復職手続きに入れました。
12月中旬からの出勤が目標日程。
今は、何かと用事を作っては小まめに出掛けています。
体力維持を兼ねて自転車で。

朝に「うおりゃ」と起き上がるのがキツいですが、まぁまぁの体調に。

いきなり役に立とうと思うな。
先ずはフルタイム出勤を維持。
自他の区別をつけよ。
勝手に1人で背負いこむな。
理想と現実の区別をつけよ。
出来るだけ自転車で通勤。

もう懲りた。
もう要りませんうつ病。

何よりもう色々な方に心配を掛けたくない。
スロースタートで年末まで様子見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

この二ヶ月は無駄じゃ無かったぞ

九月の復職を延期した。
この二ヶ月は、帰省先と自宅を往復しつつ、まぁ何と言うか、そう、色々なことが色々と有って、そういうことを一つ一つ片付ける様な事をしていました。

今まで、多忙を理由に蔑ろにし、それが心の何処かで引っ掛かっていた大切な事に、少しは向き合えた気がする。
全部まとめて解決とは行きません。でも少しは手伝えた事が、今は何よりも嬉しい。

家族とは、実に暖かく、有難いものよ。

大切にしなければいかんぜよ。

そうこうしている内に、自身も大分、回復しましたね。
頭重やジリジリした脳の違和感が薄れ、思考力も気力もスッキリしてきた。
力尽きた様な寝落ちもしなくなったし。

今月末までに、三回目の復職に挑戦します。と言うか、今月末で認められている休職期間が切れるので、これでダメなら自動的退職の崖っぷちなんですがね(^^;

でもこの二ヶ月は無駄じゃ無かったぞ。
(大切な事なので二回言いますた)

今までの復職時で一番状態が良い気がするネ( ̄ー ̄)b

これでダメなら仕方ない。別の生き方を考えねばならぬが、今はとりあえず復職に挑戦します。

さてさていかなる事に相成りますか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

ぬう、治らん

「自他の区別をつけよ(割り切れ)」
人の心配ばかりしている。

「調子悪い時は寝ろ(逆らうな)」
いわゆる寝落ちが気分最悪、脳がジリジリ。寝るのが嫌。

限界が下がって来ている。

再発を繰り返すと重症化の傾向が有ると言われているが、感覚的には『根が深くなる』。

復職したいのだが、それを意識するほど、体調が安定しない。

参ったな。治らんヾ(:3ノシヾ)ノシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

お勧めのアート書道フリーソフト

デイケアでのレクリエーション(作業療法)でやったアート書道。 これをPCで気軽に行えるフリーソフトをご紹介します。

創作とかは多分、「小さい達成感」とか「お~こんなんできた!」という感情・感覚を取り戻すのにいいのかも知れない。

アート書道、漢字アートとか、色々あるみたいで、それぞれ違う感じ。 たとえば、漢字アートは、字そのものを漢字の意味や表現したい感性に応じて、上手に崩したり変形させたりして書くとか、色を工夫してみたりとか。 調べてみると面白い。

始めようとすると、道具そろえたり、片付けが結構めんどうくさい。

PCとマウスで気楽に始められて、筆の太さ、にじみ具合、描く速度で太さが変わったり、色選択も自由、レイヤー機能やUNDOもできて、お絵かき感覚で楽しめるのが、【筆一筋!】というフリーソフト(Vectorにてdownload)。

ルールとかも無視、上手に描けなくてもいいんです。 ちょっとソフト立ち上げて、自由に描いて、気に入ったものが出来たらブログに貼ってみたり。

自分用のサイン代わりのハンコも作って貼り付ける。この場所とかも、デザインの一つの要素になるのと、なんか完成度が上がった気分になるから不思議。

120705

ん~ちょっとハンコが大きいなw

マウスで筆書きって、コツというか練習がいりますが、興味が沸きましたら是非お試しあれ。 マウスは光学式だと割りとスムーズにいきますね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
クリックで救える命がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

続かなかった

ひとつき弱、模擬出勤や日中の活動を増やし、活動記録をつけた。
先の火曜日に産業カウンセラーの先生に見てもらった。

結論から言うと、惨憺たる内容でした。
もう大分気力戻って来たので、フル出勤に近いペースで色々と活動量を増やした。多少の頭重や頭痛でも出掛けたりしてみた。入眠と起床のリズムは良かったのでこれは続けますが、苦痛を感じる事なく過ごせたのが二日間位しかなく、頭重や頭痛に耐えきれず、外出先で仮眠とか、とにかく普通に過ごせる日が続かなかった。

9月に復職!と、自分で宣言した時に、既に力みや焦りが有ったのかも。

カウンセラーの先生が活動記録を要求したのは、「ほら、まだ無理でしょ?」ということを、私自身に納得させる意味合いも有ったのかもしれません。

起床、食事、軽い運動、就寝のリズムは崩さずに、
●負荷を掛けなくちゃ意識を捨てよ
●体調悪ければ休むこと
●映画鑑賞二回共に、見に行った後が崩れている。まだ情報量や集中力的に刺激が強い?

デイケア通ってた時も、DVD鑑賞が意外とキツかった事を思いだし、劇場に出掛けてみたのだ。キツいのは分かっていたのだが、持ちこたえられるか?を、試したかったのである。

まだしばらく、かかりそうだ。

中途半端に気力が戻って来たので、階段を一気にかけあがりたくなる。コレがイカン。判ってるハズなのだが、ゆったりしてたらいつまでも登れない!壁をぶち破れない!と、考えてしまう。

●その考え方はうつ病特有。まだダメ!

はい・・・(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

かべあて

今日は夕方に かべあて をして来ました。

最近は出来るところが少ないというか、やってる人を見かけませんが、子供の頃は良く近所の空き地の壁にボールを投げ当ててキャッチするということをやってましたね。

カウンセリングで、夕方に一度汗ばむ位の運動をすると、5時間後くらいに入眠に適した状態になると教示されました。 これをどうするか色々考えたのです。

ウォーキングや自転車もいいのですが単調。 少し上半身も動かしたいし、凝りがちな肩も回したい。 ボールを追ってキャッチングがしたい。 まぁ、運動のバリエーションは多い方がいいだろうし、ボールに集中するから余計な思考を中断させて無心になる効果も期待。

自転車で近所を走り回り、市営球場の一角にいい感じの場所を発見。

Rps20120708_201746

背後にも金網があってうってつけです。

使うボールも少し頭使いました。これです。

Rps20120708_201850

ホームセンターのペット・コーナーで売ってる、大型犬用のボールです。

テニスボールよりバウンドしにくくて、短距離かべあてにはうってつけです。野球ボールより軽くて肩への負担も軽いし、壁にも優しいし、当てた時の音も小さい。なにより、素手でキャッチできるのでボール一個持って出かけられる。

右腕で100球。左腕で100球。

いい感じだ。

適度にコントロールも悪いので右に左に身体を動かして正面キャッチ。ワンバンかツーバンで帰ってくる反発力も丁度いい。

汗ばむどころか、肩で息してる。これはただの体力不足。

読みどおりだ。やってる間は何も考えてない。気分転換に丁度いい。

音も深夜にでもやらなければ、気にする人も多分いないレベルであろう。

しばらく続けてみよう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
R.S.C リカバリー・サポート・センター
事件・事故・災害被害者支援(NPO)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

あかん 今日はパス

少し気負ってたのと活動量を増やしすぎたかも。

今日はダメだ・・いつにもまして。

それでも午後の歯医者には行けた。

明朝の様子見だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

模擬出勤120705

起床:5時50分~6時20分
出発: 6時50分 自転車
朝食: 7時00分~7 時10分
会社門到着:7時35分

起床時に若干の頭痛を昨日から引きずる。昨日より10分早く出て、自転車こぐピッチを上げたら間に合った。
これを、機械的に淡々と出来るようにする。

図書館前は雌のイチョウ並木。
熟してはいないが、もうギンナンがポロポロしてる。熟して落ちる季節は、拾いに来る人が多い。けど、まぁなんて大自然の香りなのでしょうか!

undefined

コクワガタも発見。

undefined

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

模擬出勤ラップタイム

今朝は好天。時間を計って模擬出勤のラップタイムを計ってみた。

起床:6時~6時20分
出発:7時 自転車
朝食:7時10分~7時20分
会社門:8時ジャスト

あと20分は早くしないと、始業10分前のラジオ体操に間に合わない。

修正点は3つ。
起床を10分早く。
出発も10分早く。
自転車こぐ馬力(体力)をつける。

約10kmを40分って遅すぎる!
自転車が折り畳みの小型になったとはいえ、女子学生のママチャリにスイスイ抜かれまくった。

undefined

しばらくこのタイムトライアルを続けよう。つづくかぁ?


undefined

近くの図書館に移動し、階段で座り込み、頭重を味わいながら、記す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«朝はこれを踏む